【横浜東・川崎版】「円山応挙から近代京都画壇へ」ペア観覧券を3組6名様へ|アーバンプラス – タウン情報誌アーバン(WEB版)

ホーム > プレゼントコーナー > 【横浜東・川崎版】「円山応挙から近代京都画壇へ」ペア観覧券を3組6名様へ

【横浜東・川崎版】「円山応挙から近代京都画壇へ」ペア観覧券を3組6名様へ

2019年7月4日
応募締切日 2019年7月18日(木)

狗子図 円山応挙 安永7年(1778)敦賀市立博物館蔵 後期展示

 

 

18世紀、円山派を確立し京都の画壇に大きな影響を及ぼした円山応挙と、四条派を生み出した呉春。

この二人を起点に、江戸中期から昭和初期までの円山・四条派が勢揃いする圧巻の展覧会。

応挙最晩年の最高傑作大乗寺襖絵も約10年ぶりに東京で特別展示されます。

 

 ◆会 期:8月3日(土)〜9月29日(日)

      前期:9月1日(日)まで、後期:9月3日(火)から
 ◆休館日:月曜(祝日又は振替休日の場合開館、翌日休館)
 ◆開館時間:10時〜17時(入館は閉館の30分前まで)
 ◆会 場:東京藝術大学大学美術館

      東京都台東区上野公園12-8
 ◆観覧料:一般1,500円、大学・高校生1,000円(中学生以下無料)

 

前期後期で大展示替え!※但し大乗寺襖絵は通期展示

 

問合せ TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル)
https://okyokindai2019.exhibit.jp/