【横浜中央版】横浜能楽堂普及公演「眠くならずに楽しめる能の名曲」|アーバンプラス URBAN-PLUS タウン情報誌アーバン(WEB版)

ホーム > イベント情報 > 【横浜中央版】横浜能楽堂普及公演「眠くならずに楽しめる能の名曲」

【横浜中央版】横浜能楽堂普及公演「眠くならずに楽しめる能の名曲」

2018年9月25日

能「土蜘蛛」(観世流)

 

能はよく「眠くなる」と言われます。しかし、けっして眠くならない曲もあります。その代表とも言えるのが「土蜘蛛」。
上演前の解説では、登場人物について、舞台進行など、曲を理解する上で手助けとなるポイントをしっかり解説します。併せて、華やかさだけでない能「土蜘蛛」について、新たな視点からその魅力をご紹介します。
狂言は、仏師のふりをしたすっぱ(詐欺師)が、面をかぶって仏像になりすます姿が楽しい「仏師」。能は、千筋の糸を吹きかける土蜘蛛と武者の戦いが見どころの人気曲「土蜘蛛」をお送りします。今回は間狂言が替間「土隠」となり、善竹隆司による新しい演出で、土蜘蛛の精の立場から、一族の悲しい物語を描きます。

 

—————————————————————-

 

替間「土隠」(大蔵流)

 

 

これで99.9%眠くならない
普及公演「眠くならずに楽しめる能の名曲」

 

【日時】

平成30年12月16日(日)午後2時開演(午後1時開場)

 

【会場】

横浜能楽堂

 

【曲目】

トーク「土蜘蛛の正体」中村 雅之(横浜能楽堂館長)

狂言「仏師」(大蔵流)善竹 隆平

能「土蜘蛛」(観世流)坂 真太郎

替間「土隠」(大蔵流)善竹 隆司

 

【チケット】※全席指定

S席 4,000円 / A席 3,500円/ B席 3,000円

 

【主催】

横浜能楽堂(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)

 

【問合せ】

横浜能楽堂 TEL.045-263-3055

http://www.ynt.yaf.or.jp