ホーム > イベント情報 > 岩合光昭どうぶつ写真展

岩合光昭どうぶつ写真展

2011年4月9日

 

◆日時 2011年4月16日(土)~6月26日(日)

◆場所・アクセス 川崎市市民ミュージアム(川崎市中原区等々力1-2)

東急東横線・目黒線、JR南武線、横須賀線・湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅北口からバス約10分

◆費用 一般600(480)円、学生・65歳以上 400(320)円、中学生以下無料 *( )内は、20名以上の団体料金

◆内容 岩合光昭は、地球上のあらゆる地域を取材し、“生命のつながり”をテーマに野生動物や自然を撮り続けています。

日本人として初めて「ナショナル ジオグラフィック」の表紙を2度飾るなど、その作品は海外でも高い評価を得ており、世界的にもっとも知られた動物写真家の一人です。

アフリカ・セレンゲティ国立公園に取材した写真集「おきて」は、全世界で15万部を超えるベストセラーになりました。1979年には「海からの手紙」で木村伊兵衛写真賞を受賞しています。

今回、川崎市市民ミュージアムの展示では「地球の宝石」シリーズから約100点に加えて、絶滅危惧種に対して積極的に取り組んでいる施設「よこはま動物園ズーラシア」の写真(初公開)や、神奈川県内の猫を撮影した写真もご覧いただきます。

 

◆連絡先 川崎市市民ミュージアム TEL.044-754-4500

◆URL http://www.kawasaki-museum.jp/