ホーム > アーバンプラス特集記事 > 30周年の金沢動物園で出会った草食系ニューフェイス

30周年の金沢動物園で出会った草食系ニューフェイス

2012年2月9日

緑豊かな金沢自然公園内に位置する、横浜市立金沢動物園。動物と人との間に檻がない「無柵放養式」という展示方法で、草食動物を中心とした希少な動物たちがのびのびと生活しています。
今回はこちらで2011年に生まれたニューフェイス達をご紹介します。


30周年の金沢動物園_2011年には他にもたくさんの新しい命が誕生しています。その中から2頭の成長の様子を担当飼育員さんに教えてもらいました。飼育員さんに紹介してもらいました

クロサイ_フウカ こんなに大きくなりました!

まず1頭目はクロサイのフウカ。私たちが動物園を訪れたのは1月の中旬。クロサイ舎の中では担当飼育員の田島さんが体重測定の準備をしていました。生まれたときは33kgだったというフウカ、約9ヶ月がたったその日の体重測定では278kg!
とはいえ成体は1トンにもなるのでやはりまだまだ子供です。知らない私が呼んでも近くまで来てくれるほど人懐っこく元気なフウカですが、生まれた時に生死に関わる事件が起きました。出産後、バランスを崩した母親のローラがうっかりフウカの上に乗ってしまったのです。自力で立つことも体温調節もできない危険な状態のフウカに田島さんら飼育員さんの徹夜の看病が続きました。
その甲斐あってなんとか独り立ちできるまでに回復したのです。
「プウィー!プウィー!」人工哺乳の時間が近づくと甲高い愛らしい声でフウカはおねだりを始めます。もうすっかり大丈夫そうですね、という私に「そうならいいんですけど」とまだまだ気が抜けないといった田島さん。親代わりの田島さん達の愛情に包まれてきっと立派な大人のクロサイに成長してくれることでしょう。

■回復の経過

クロサイ_出産後の様子 クロサイ_哺乳の様子 クロサイ_コルセット
出産後の様子。この後母親に踏まれる不慮の事故が起こり入院。 支えていると痛いのか動いてしまうため哺乳も二人がかり。 首や背中を安定させるための獣医さん特製コルセットで症状も改善。

photos

飼育員とクロサイのフウカ クロサイ_丸太遊びの様子
飼育員の田島さんとも良いコンビ。
毎日14:00の人工哺乳は一般公開されている。
丸太遊びが大好き。自慢の角でぶつかっていく。
ニホンカモシカ_レン_4ヶ月でこんなに大きくなりました! 担当飼育員_笠原さん

元気すぎてハラハラ

同園で子供が生まれたのは8年ぶりです。子供の間は体色が黒っぽいですが、顔はだいぶ白っぽくなってきました。角もまだ目立たないのでかわいらしく見えます。順調に大きくなっているのは嬉しいのですが、元気すぎて運動場の中を走り回ったあげく息があがっているのにさらに走り続けるんです。きっと楽しいのでしょうが見ている方はハラハラです。

●名前の由来は?
代々同園で飼育されてきたカモシカたちの血筋を受け継ぐ父・イチローの血を未来に連ねていく存在になってほしいとの願いを込めて、レン(連)と名付けました。
●飼育員さんしか知らない秘密の仕草?
大人もそうですが、ちょっと緊張すると前足を片方あげたまま動かなくなります。
ちょうど“だるまさんがころんだ”をしているような感じです。
●会いに行くなら何時がおすすめ?
朝は動いていることが多いですよ!
コアラ_バニラ_10ヶ月でこんなに大きくなりました! 担当飼育員_新藤さん

おんぶ姿は今だけです!

コアラは生まれてから約半年間はお母さんの腹部にある育児嚢という袋の中で育てられます。バニラもお母さんのテルの袋から顔を出し始めたのは9月下旬頃から。
母親の背中におんぶをされている愛らしい姿は今しか見られません! 1歳を過ぎると親から離れはじめるので早めに会いにきて欲しいです。

●名前の由来は?
愛称は投票により1月12日に決まったばかり。植物のバニラが1つの鞘に沢山の種をつけることから、 国内のコアラが増えるようにとの願いが込められています。
●バニラの心配事?
他のコアラの子供と比べて体が小さいことですかね。
すくすく育って元気に一人前になって欲しいですね。
●会いに行くなら何時がおすすめ?
餌のユーカリを交換する毎日、13時30分。起きている姿を見られる確率が高いです!

■横浜市立 金沢動物園

information

住所 横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
開園時間 9:30〜16:30(入園は16:00迄)
休園日 月曜日(祝日の場合は翌日)※春休み、5・10月は無休
入園料 大人500円、高校生・中人300円、小・中学生200円
●毎週土曜日は高校生以下入園料無料
交通 京浜急行「金沢文庫駅」よりバス約12分、「夏山坂上」下車 徒歩6分、京浜急行「金沢文庫駅」よりバス約10分、終点(金沢動物園)で下車。他
TEL 045-783-9101
HP http://www.kanazawa-zoo.org/
【30周年記念 開園感謝祭】
3/17の金沢動物園開園30周年を記念して様々な企画が開催されます。3/17(土)・18(日)・19(月)・20(祝)の4日間入園無料。その他、クイズラリーなど楽しい企画を開催予定。

取材協力 横浜市立 金沢動物園

横浜市の動物園

横浜市には他に2つの動物園があります。こちらにもぜひ遊びに行ってみてはいかが。
http://www.hama-zoo.org/

■よこはま動物園 ズーラシア

よこはま動物園 ズーラシア_シロクマ

information

住所 横浜市旭区上白根町1175-1
開園時間 9:30〜16:30(入園は16:00迄)
休園日 火曜日
※春休み、5・10月は無休、4/24(火)は開園
入園料 大人600円、高校生・中人300円、小・中学生200円●毎週土曜日は高校生以下入園料無料
交通 鶴ヶ峰駅・三ツ境駅・中山駅下車、各駅から、よこはま動物園行きのバスで約15分。他
TEL 045-959-1000
HP http://www.zoorasia.org/

■横浜市立 野毛山動物園

横浜市立 野毛山動物園_レッサーパンダ

information

住所 横浜市西区老松町63-10
開園時間 9:30〜16:30(入園は16:00迄)
休園日 月(祝日の場合は翌日)
※春休み、5・10月は無休
入園料 無料
交通 JR 根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町」駅下車徒歩15分。他
TEL 045-231-1307
HP http://www.nogeyama-zoo.org/

【WEB限定】編集部こぼれ話を公開中!

記事では見えないリアルな取材風景。
残念ながらカットしたあんなネタ、こんなネタ。
そこはかとなく書きつくった今回の「編集部こぼれ話 Plus chat」はコチラ↓↓