サッカー映画の祭典が今年もヨコハマにやって来た!「ヨコハマ・フットボール映画祭2012」2月19、25、26日開催!|アーバンプラス URBAN-PLUS タウン情報誌アーバン(WEB版)

ホーム > イベント情報 > サッカー映画の祭典が今年もヨコハマにやって来た!「ヨコハマ・フットボール映画祭2012」2月19、25、26日開催!

サッカー映画の祭典が今年もヨコハマにやって来た!「ヨコハマ・フットボール映画祭2012」2月19、25、26日開催!

2012年1月31日

 

【ヨコハマをサッカー映画でジャック!】

世界のサッカー映画・珠玉の7作品を一挙上映。

今年は3日間に拡大し、サッカーショートフィルムの祭典も同時開催。

 

劇場未公開作品も含めた良質な世界のサッカー映画を紹介する「ヨコハマ・フットボール映画祭」が2012年もやってきた!

今年20回目の開催を迎えるJリーグを記念して、あの懐かしの「Jリーグを100倍楽しく見る方法」(1994年)や、元川崎フロンターレでこの度ブンデスリーガ1部のケルンに電撃移籍を果たした鄭 大世(チョン・テセ)選手のドキュメンタリー話題作「TESE(テセ)」、国内劇場未公開作品の「二人のエスコバル」(南米)、「モンテビデオ-夢のワールドカップ」(東欧)、「テヘラン25時」(中東)など、ここでしか観れない作品が目白押し!観客リクエストによる「オフサイド・ガール」(ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作)もあわせて公開。

 

また、共同開催となるブリリア ショートショート シアターのプログラムでは、サッカーの神様ペレの子ども時代を描いたショートフィルム作品ほかも上映。

サッカー&映画ファンに垂涎のラインナップで今年もヨコハマを盛り上げます!

 

 


 

『TESE』

監督:姜 成明

(C)2011「TESE」製作委員会
日本/ドキュメンタリー/85分/2011
出演:鄭 大世(チョン・テセ)
舞台:ワールドカップ・南アフリカ大会、Jリーグ、独ブンデスリーガ
「韓国、北朝鮮、日本。故郷はいっぱいあるけど自分にはホームがない…」多くのファンが代表にと願った大型FWが選んだのは日本でも韓国でもなく北朝鮮だった。複雑な運命を背負いゴールを目指すテセを3年半にわたって密着したドキュメンタリー。貴重な北朝鮮代表チームの密着映像も必見。


 

『Jリーグを100倍楽しく見る方法!!』
監督:磯村一路
(C) 1994TBS
日本/アニメ&ドキュメンタリー/102分/1994
出演:ラモス瑠偉、中山雅史、井原正巳、森敦彦、ラモン・ディアス、リトバルスキー
舞台:Jリーグ
リーグ草創期のスターがスクリーンで大暴れ!見ないとイエローカードなのだ!!日本社会に空前のブームを巻き起こした“Jリーグ”。その魅力をアニメと実写のH&A方式で完全映画化!当時の熱気を伝える貴重な作品を今年リーグ開催20回目を迎えるJリーグを記念して特別上映。

 

 

 

『二人のエスコバル』

監督:ジェフ・ジンバリスト&マイケル・ジンバリスト

(C)2010 ESPN

米国/ドキュメンタリー/103分/2010

出演:アンドレス・エスコバル、バルデラマ、イギータ

舞台:ワールドカップ・アメリカ大会、コロンビアリーグワールドカップでオウンゴールをしたディフェンダーが何者かに暗殺された。サッカー界最大の悲劇、エスコバル射殺事件。この悲劇の陰には麻薬王であるもうひとりの「エスコバル」の姿が。南米のサッカーと暗黒の闇社会の関係を告発するドキュメンタリー。

 

 

『ぼくらのサッカーチーム』

監督:ラム・レ・ジュン

ベトナム/ドラマ/89分/2004

舞台:少年サッカー大会

大人たちの思惑に振り回されながらも、少年サッカー大会を通じて子供たちの成長や友情を描いたコメディ。今シーズンよりJリーグの放映が始まるベトナムでは「2番がないナンバーワンスポーツ」と呼ばれるほどサッカー人気が高い国であることもよくわかる作品。

 

 

 

『オフサイド・ガールズ』

-ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作-

監督:ジャファル・パナピ

イラン/コメディ/92分/2006/35mm

舞台:イラン・アザディスタジアム ドイツワールドカップアジア予選

この試合だけは見逃せない!女人禁制のスタジアムへ突破を図る彼女たちの運命は?女性は男子の試合をスタジアム観戦するべからず。そんな法律があるイランで、ワールドカップ予選の大一番が行われる!

警察のディフェンス網を突破するために彼女たちが考えた策とは?ベルリン国際映画祭銀熊賞の名作サッカー映画。


 

 

『テヘラン、25時』(「オフサイド・ガールズ」と二本立て上映)

監督:セイフラー・サマディアン

イラン/ドキュメンタリー/20分/1999

舞台:フランスワールドカップ 予選大陸間プレーオフ直後のテヘラン

ワールドカップ出場が決まった瞬間、テヘランの街は壊れた!1998年フランスワールドカップ最終予選のジョホールバルで日本に敗れたイラン代表は、オーストラリア代表とのプレーオフに挑んだ。絶対絶命の状況から一転、歓喜に湧くテヘランの街の貴重なドキュメント。

 

 

 

『モンテビデオ-夢のワールドカップ-』

-モスクワ国際映画祭観客賞・プーラ国際映画祭審査員特別賞受賞-ジャパン・プレミア

監督:ドラガン・ジェログリッチ

セルビア/青春ドラマ/140分/2010

(C)2012 Montevideo,Bog te video! - multimedia project

舞台:ワールドカップウルグアイ大会 前夜

オシムの涙を遡ること70年前。かつて「東欧のブラジル」といわれた幻のサッカー王国ユーゴスラビア代表のルーツがここに!ウルグアイで開かれた第1回ワールドカップで欧州勢最高の4位という成績を残したユーゴスラビア代表。その結成の秘話を忠実に再現。

モスクワ国際映画祭観客賞、プーラ国際映画祭審査員特別賞受賞作。

 

—————————————————————————————————————————————————————-

【開催日時】

2012年2月19日(日)、25日(土)、26日(日)
※同時開催ショートショート フィルムフェスティバル&アジア フットボールプログラムは2月20日(月)~26日(日)まで (21日は休館)



【開催場所】
シネマ ジャック&ベティ

※詳しいアクセスはこちらから

※同時開催ショートショート フィルムフェスティバル&アジア フットボールプログラムはブリリア ショートショート シアターにて


【上映作品】

日本未公開作品や劇場未公開作品など7作品。
※同時開催ショートショート フィルムフェスティバル&アジアフットボールプログラムは全4作品

【チケット】
2011年1月21日(土)より映画祭公式サイトにて先行発売!28日(土)よりチケットぴあ、劇場窓口にて発売! (Pコード 1回券559-331・回数券463-429)
シングル券 前売1,300円 当日1,500円/4回券 前売当日共に4,000円 
※シニア・学生・障がい者割引(当日のみ)1,000円 ※全席自由・消費税込み

☆共同開催

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア フットボールプログラム presented by J.リーグ 
2012年1月21日(土)よりブリリア ショートショート シアターウェブサイト(www.Brillia-SST.jp)およびシアター窓口で発売 
大人・学生 1,000円/シニア 800円/ハンディ・キャップ(付き添いの方1名まで同額)800円
【特別サービス】
①YFFチケット半券をブリリア ショートショート シアターで提示いただくとポップコーンをプレゼント

②フットボールプログラム presented by J.リーグのチケットをシネマジャック&ベティで提示いただくと、YFF上映チケットを200円ディスカウント(当日券のみ対応)

 


主催:ヨコハマ・フットボール映画祭実行委員会

共催:NPO法人横浜スポーツコミュニケーションズ、NPO法人ハマトラ・ヨコハマフットボールネットワーク、株式会社オン・ザ・コーナー

後援:横浜市文化観光局(横浜市映画祭開催支援認定事業)、横浜市体育協会

協賛:株式会社ハブ、株式会社フィールドワークス、有限会社gol.japan

協力:社団法人日本プロサッカーリーグ、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア/ブリリア ショートショート シアター、サッカーのチカラ展、一般財団法人日本スポーツ放映飲食店協会、チケットぴあ、株式会社サポティスタ、サロン2002、nitehi work、株式会社メイジャー、ビバ!サッカー研究会、日本ブイ・テイ・アール株式会社、ヨコハマ映画祭実行委員会、横浜マリノス株式会社

その他、トークショーゲストなどの最新情報は本サイトとツイッターアカウント @yokohamafff にてご案内いたします。