ロバート・デ・ニーロとモニカ・ベルッチの豪華共演!『昼下がり、ローマの恋』2月18日(土)、シネスイッチ銀座ほか、全国順次公開|アーバンプラス URBAN-PLUS タウン情報誌アーバン(WEB版)

ホーム > プレスリリース情報 > ロバート・デ・ニーロとモニカ・ベルッチの豪華共演!『昼下がり、ローマの恋』2月18日(土)、シネスイッチ銀座ほか、全国順次公開

ロバート・デ・ニーロとモニカ・ベルッチの豪華共演!『昼下がり、ローマの恋』2月18日(土)、シネスイッチ銀座ほか、全国順次公開

2012年1月12日

 

 

いつでも心に“ときめき”を。

 

ローマで始まる、大人の恋の物語。

 

新しい毎日が輝き出す—

 

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

『昼下がり、ローマの恋』


〜 2012年2月18日(土)、シネスイッチ銀座ほか、全国順次公開

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

大人気シリーズの最新作だからこそ実現した

ロバート・デ・ニーロとモニカ・ベルッチの豪華共演!


ジョヴァンニ・ヴェロネージ監督の『イタリア的、恋愛マニュアル』(05)、『モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル』(V・07)は本国のみならず、ヨーロッパ中で大ヒットを記録したイタリアの国民的な恋愛映画シリーズである。その待望の第3弾となる本作において、豪華2大スターの顔合わせが実現した。

ニューヨーク生まれのイタリア系アメリカ人であるハリウッドの名優ロバート・デ・ニーロは、これまでにもベルナルド・ベルトルッチ監督の『1900年』(76)、セルジオ・レオーネ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(84)など、イタリアが他国と合作した映画への出演経験はあるが、『昼下がり、ローマの恋』は彼の記念すべき“純然たるイタリア映画”初出演作となった。これはシリーズ前2作の絶大なる人気があってこそ実現したキャスティングで、デ・ニーロにとっても実に久々の恋愛映画である。

独り身でローマに移り住み、同世代の友人オーグストの娘ビオラと恋に落ちてしまうアメリカ人の元歴史学教授エイドリアン役で登場するデ・ニーロは、流暢なイタリア語を披露し、役柄のお茶目でユーモラスな側面を絶妙に演じて魅せている。その相手役を務めるモニカ・ベルッチは、“イタリアの宝石”と称され、国際的に活躍するグラマラスなイタリア女優。アパートの管理人の娘で、心に傷を抱えてフランスから戻り、秘密を吐露するビオラを好演した彼女にとって、本作は『モニカ・ベルッチの恋愛マニュアル』に引き続いてのシリーズ出演作となる。

共演陣にもイタリア映画界を代表する人気俳優、演技派俳優が集結した。ロベルト役は『あしたのパスタはアルデンテ』(10)『輝ける青春』(03)『マイ・ブラザー』(07)で知られる若手No.1スター、リッカルド・スカマルチョ。ファビオ役は監督としても活躍し、「恋愛マニュアル」シリーズ前2作にも出演した名優カルロ・ヴェルドーネ。オーグストは『シチリア! シチリア!』(09)『題名のない子守唄』(06)『ビッグ・ビジネス』(88)のベテラン俳優ミケーレ・プラチドが演じている。

 

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∬ Story ∬:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

街のあちこちに貴重な遺跡が点在する永遠の都ローマ。ローマっ子の集う賑やかな通りに面し、気さくな男オーグストが管理人を務める堂々たるファサードのアパートメント。いずこと変わらず、ここでも恋の駆け引きやら何やらと、いろんな人間模様が繰り広げられている。しかし、それが世の常であり、人間というものなのだ。

 

このアパートに暮らす恋人のサラと結婚するつもりでいる野心的な青年弁護士ロベルトは、とある農場の立ち退き交渉を命じられ、トスカーナ地方の小さな村に出張する。そこでとびっきりゴージャスで挑発的な美女ミコルと出会い、一目で惹かれてしまったロベルトは、滞在を延ばし、素晴らしいひと時を過ごしていく。

 

一方、有名なニュースキャスターのファビオは、このアパートの住人である女性エリアナに誘惑され、浮気をしてしまう。その後も情の深いエリアナのエキセントリックな言動に翻弄されたファビオは、最悪なる中年の危機に陥ってしまう。

 

また、ボストン大学の教授で歴史学を教えていたエイドリアンは、7年前に心臓移植の大手術を受けたことで夫婦仲がこじれて離婚に至り、今は独り身で日々を平穏に暮らしていた。だが、そんな彼の眠っていた恋心に火を付けたのは、オーグストの自慢の娘で、久しぶりに家に戻ってきたビオラだった。彼女と忌憚なく本音で話をするうちに、自分の気持ちに素直になって生きることがどれほど人生を豊かにするかを悟り、やがて新たな人生を歩む決意を固めたエイドリアンは、ビオラに愛の告白をする。

 

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∬ Cast ∬:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

エイドリアン:ロバート・デ・ニーロ

ビオラ:モニカ・ベルッチ

ファビオ:カルロ・ヴェルドーネ

ロベルト:リッカルド・スカマルチョ

オーグスト:ミケーレ・プラチド

ミコル:ラウラ・キアッティ

エリアナ:ドナテッラ・フィノッキアーロ

サラ:ヴァレリア・ソラリーノ

恋のキューピット(タクシー運転手):ヴィットリオ・エマヌエーレ

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∬ Staff ∬:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

監督:ジョヴァンニ・ヴェロネージ

原案・脚本:ジョヴァンニ・ヴェロネージ

ウーゴ・キーティ

アンドレア・アニェーロ

撮影:ターニ・カネヴァリ

セットデザイナー:ルカ・メルリーニ

衣装:ジェンマ・マスカーニ

メイクアップ&ヘア:パオラ・ガウディオソ

マッシモ・ガウディオソ

編集:パトリツィオ・マローネ

エグゼクティブ・プロデューサー: マウリツィオ・アマティ

プロデューサー:アウレリオ・デ・ラウレンティス

ルイジ・デ・ラウレンティス

 

 

オフィシャルサイト:http://hirusagari-roma.com

 

 

Ⓒ 2011 FILMAURO Srl

■提供:コムストック・グループ、アルシネテラン

■配給:アルシネテラン

[お問い合わせ]

配給:アルシネテラン TEL:03-5467-3730

宣伝:アステア TEL:03-5459-1173