「ONE MORE CHATTER」猫好きに贈る横浜猫カフェ探訪アワー 『Cat Cafe MIYSIS(キャットカフェ ミーシス)』|アーバンプラス URBAN-PLUS タウン情報誌アーバン(WEB版)

ホーム > 編集部こぼれ話「PLUS Chat」 > 「ONE MORE CHATTER」猫好きに贈る横浜猫カフェ探訪アワー 『Cat Cafe MIYSIS(キャットカフェ ミーシス)』

「ONE MORE CHATTER」猫好きに贈る横浜猫カフェ探訪アワー 『Cat Cafe MIYSIS(キャットカフェ ミーシス)』

2011年12月29日

 

今回編集Uが訪れたのは、関内にある「Cat Cafe MIYSIS(キャットカフェ ミーシス)」さん。

無類の猫好きである編集U、この企画を当初から狙っていました。

 

そう、横浜の猫カフェ探訪計画を!

 

横浜にも猫カフェってあるの?と思う方も多いでしょう。

本日お邪魔したのは、横浜でも様々なメディアに取り上げられている「ミーシス」さん。オシャレで広々した店内には、猫はもちろん、猫に関する本もずらりと並んでいます。

 

 

 

店内は広く高さもあり、猫たちは思い思いの場所で過ごしていました。

 

 

関内と伊勢佐木町の間にオープンして来春で3年目とのこと。

しかも驚くべきことに、その間に100匹以上、捨て猫の里親を見つけているのだそうです!

 

そもそもこのお店、店内に20匹以上のスタッフ猫がいて、お客さんと遊んでくれるのですが、そのなかに、猫の保護活動をしている地域のボランティアに保護された猫ちゃんがいるのです。

ボランティアとつながりがあり、人との暮らしに順応できるようにお店で人間に慣れさせる目的で、そういった猫をお店で預かっているそう(ワクチンなどは接種済みです)。

そして、お店という場所で、もらってくれる里親さんとの出会いにつなげているのだそうです。

 

 

 

美猫をキャッチ!店内には里親を探す張り紙も。

 

 

 

里親を捜す為にワンクッション置く場としても、お店を提供しているミーシスさん。

「犬は散歩に連れて行った先で飼い主同士仲良くなるけれど、猫を飼っている人ってそういう場があまりないんですよね。そんな人たちの交流の場になったりもするんですよ。そういう方の口伝えで、里親になってくださる方がでてきたりすることもあります」と、店長の能勢さんは言います。

そんなお話しをしている間にも、ソファのクッションの上で寝ていた全身白い子猫が起きだしてきて、編集Uに興味津々。撫でて!とすり寄ってくるのです!

あまりの可愛さに動悸息切れに襲われ、カメラを持つ手も震えています…。(ボケててすみません…)

 

 

 

お昼寝中すみません。

 

 

 

店長さんの話だと、「その子も捨て猫で、お店に来た当初はすごくびくびくしていて、全然表に出てこなかったんです。でもここで誰も自分のことをいじめないっていうのがだんだん分かって来て、慣れたらこんなに人なつこい性格になったんです。とにかくうちのお店のお客様は優しい人が多いので、リハビリをさせてもらってる感じですね(笑)」とのこと。

店内は女性がほとんどかと思いきや、意外に男性一人で訪れる方もいました。平日の昼間、猫を2匹膝に乗せたまま昼寝タイムのお客さんも…(笑)

 

そんなゆったりと流れる空気が、猫達がおだやかな性格になる理由なのかもしれませんね。

 

 

すっぽり入って、しあわせ〜

 

 

8kgもあるというカイルくん。だらんとしていても貫禄が…

 

 

おまんじゅうみたいだけどかわいいと思ってしまうのが猫好きなんです。

 

 

 

 

「みなさんお忙しいと思いますが、どうぞ癒されに来てください」とにっこり笑ってくれる能勢さんの笑顔にすでに癒されつつ、編集Uはここでも無茶ぶりを敢行!

 

能勢さん、アーバン読者に何かプレゼントを下さい!!

 

 

 

能勢さん、プレゼントください!

 

 

さてさて、その結果はいかに?(1/3〜結果発表です!)

 

 

●Cat Cafe MIYSIS

横浜市中区長者町6-99 ハローイセザキ2F

045-325-7166

営業時間:11時~20時(最終受付19時)

※平日12時OPEN

年中無休・不定休 ※12月29日~1月3日まで休み

料金:60分パック(1ドリンク付)1,200円 他