ホーム > 編集部こぼれ話「PLUS Chat」 > 大人の世界・ジャズバーへ潜入!

大人の世界・ジャズバーへ潜入!

2011年10月6日

 

今回10月号表紙の取材にご協力いただいたのは、横浜市中区にあるジャズレストラン「KAMOME」。

ジャズバーが多く存在する関内でも、割と新しめのお店で、中はホテルのカフェラウンジのような洗練された雰囲気。一つ違うのは、道路に面した部分がガラス張りになっていて、そこから演奏しているバンドがばっちり見えるんです!

当日も、リハの最中を道行く人が見て「わ~素敵~」なんて言う場面も。

KAMOMEで演奏するミュージシャンは、国内外で活躍する若手が中心になっていて、あのバンドのベースとあのバンドのサックスがセッション、なんてファンには垂涎のライブが日常茶飯事だとか。

 

オーナーの佐々木さんに、どうしてこのお店を始めようと思ったんですか?と尋ねると、

「とにかく『生』で聴くのが好きなんです、音楽でも落語でも(笑)特にジャズは、アレンジがそのミュージシャンの個性。とにかくアドリブを入れてくるんで、リハと本番が全然違うなんて言うのはしょっちゅう。その時にしか生まれない特別感というか、ライブ感がとにかくいいんですよね」というお言葉。

 

確かに今回、リハを間近で見ていても、互いがどんな演奏をするのか演奏してみて初めて分かる、みたいな感じを受けました。

そんなアドリブにも見事に対応しちゃうんですね~。プロってホントにすごい。

 

 

 

 

撮影のためライブ開始まで店内で待っていると、お洒落な女性たちがどんどん入ってきます。その日はなんと9割近くが20~30代の女性という客層。

その日のライヴはトランペット・サックス・ピアノ・ベース・ドラムスという編成。

とにかく各パートの早弾きのテクニックがすごい!

それぞれのソロパートでは息をのむ技巧に富んだ演奏が次々繰り出され、会場の盛り上がりも上々。

お互いの呼吸をアイコンタクトで読み合い、さらに自分の技を披露し合うような高次元のセッションながら、楽しげな雰囲気がとても印象的でした。

 

いや〜ホントかっこ良かったです!!こちらに写真をアップできないのが残念…

 

 

 

 

おいしい料理とお酒もたっぷりあります♪

 

 

 

お店ではほぼ毎日ライブが行われているので、気になった方はHPをチェック!

http://www.yokohama-kamome.com/

神奈川県横浜市中区住吉町6丁目76