ホーム > イベント情報 校正用 > 横浜クリニック 無料大腸がん検診

横浜クリニック 無料大腸がん検診

2015年6月22日

恒例となった『無料大腸がん検診』を今年も実施します。

日本人の死因で最も多い「がん」。

なかでも大腸がんは男性3位、女性1位と年々増加しています。

初期は自覚症状が現れにくいため、ほとんどの方が見逃しがちに。

下痢や便秘を繰り返している。これって痔?

など、お悩みの方、この機会に気軽に受診ください。

受付開始は7月1日より。先着200名様。詳細は下記を参照。

 

 

受付期間:7月1日(水)〜7月31日(金)


費 用:無料


検査内容:便潜血2回法

専用のキットで便の表面を数箇所なぞり、2日間採取し検査する簡単な方法です。


先 着:200名 ※お申し込み先着順となります。


申込・問合せは電話から

神奈川県歯科大学附属 横浜クリニック 4階 臨床検査科

☎045-313-0086

     

    ***********************************************

     

    大腸がんを理解するために、あわせて受けませんか。

     

    7/11 無料公開講座「大腸がんを理解するためのお話し」

    詳細はこちら から

     

    ***********************************************

     

    大腸がんセルフチェック!

    • 下痢や便秘を繰り返している
      • 下痢や便秘を繰り返したり、便が細くなったりするのは大腸がんの特徴的な症状です。「最近、便秘をするようになった」、または「下痢をするようになった」と思われる方はご相談ください
    • 排便後トイレットペーパーに血液が・・・これって痔?
      • 「どうせ痔だから大丈夫」と思っていませんか?大腸がんが見逃される原因として、「痔だと思い込んでいた」というケースが散見されます。大腸がんがあっても血便が出ないこともあるので注意が必要です。
    • 痛くないけど大腸がん?
      • 早い段階であれば痛みはありません。かなり進行してからやっと痛みが出ます。早期発見のためにも、下痢・便秘・血便・便が細いといった症状があった場合は積極的に検診を。
    • 肥満・脂肪肝と大腸がんの関係はある?
      • あります。肥満の方、脂肪肝をもっている方はそれぞれ大腸がんや大腸ポリープが約2〜4倍できやすいと言われており、注意が必要です。

     

    ●便潜血検査以外の検診方法

    大腸内視鏡検査

    『横浜クリニック』では、痛みを最小限にするために、痛み止めと眠り薬を用いた無痛内視鏡を行っています。

     

    ————————————————————————–

    神奈川歯科大学 横浜クリニック

    横浜市神奈川区鶴屋町3-31-6

    ☎045-313-0007

    http://www.hama.kdu.ac.jp/